武大剣道部

剣道部の方針

 国際武道大学剣道部は本学の開学(昭和59年)と同時に創部しました。本学は、剣道を学問としてまなぶ大学であり、剣道部の活動もその一環として行なっています。剣道部は全日本学生剣道優勝大会3位、関東学生剣道優勝大会優勝などの実績がありますが、各種大会で好成績を収めることだけが目的ではありません。剣道が好きで、自分の剣道を高めていこう、深めていこうと考えるすべての人に、その目的を実現できる剣道部でありたいと考えています。

 現在、剣道部員は約300人います。その300人がそれぞれの目的をもって活動に取り組んでいます。「自分の実力では剣道部の活動についていけないのでは……」という質問をよく受けますが、実力でついていけないということはありません。剣道が好きで、その好きな剣道を「4年間、がんばってみよう」という気持ちがあれば、大きな財産を手に入れられるはずです。

 剣道部のモットーは「百錬自得」です。正しい剣道を学び、国際的視野をもった指導者の養成を理念としています。充実した指導陣のもと、剣道技能の向上をはかることはもちろん、将来剣道の指導者となるにふさわしい人材になることを目標に、稽古取り組んでいます。


剣道部の歴史

 国際武道大学剣道部は昭和59年に発足しました。指導陣は小森園正雄先生(剣道範士九段・本学主任教授)、佐藤清英先生(剣道範士八段・剣道部長)、石田稔先生(教士八段)、蒔田実先生(現剣道部師範)、大矢稔先生、井島章先生(現剣道部長)、田中守先生(現コーチ)、丸橋利夫先生(現男子監督)という日本を代表する先生方のもと産声を上げました。昭和63年に岡憲次郎先生(剣道範士八段、警察大学校教授)が本学武道学科教授として着任され、剣道部の基盤は確固たるものとなりました。

 関東学生剣道連盟への加盟は昭和60年で、これまでの主な大会での競技成績は全日本学生剣道優勝大会(男子団体)で3位、全日本女子学生剣道優勝大会(女子団体)出場、関東学生剣道優勝大会(男子団体)で優勝などの実績を収めています。

 まだ創部から25年と4半世紀が過ぎた若い剣道部です。剣道部の未来を、わたしたちと一緒につくってみませんか。


所属連盟

 全日本学生剣道連盟、関東学生剣道連盟、千葉県学生剣道連盟



平成31年度幹部

役 職 氏   名 出 身 校
【男子】 主将 野稲 陸 高輪高等学校
副主将 佐藤 孔拓 青森商業高等学校
副主将 奥野 雄也 高千穂高等学校
副主将 時村 実壮 筑紫台高等学校
副主将 吉川 航輝 小山高等学校
主務 中野 裕太郎 麗澤瑞浪高等学校
副主務 副島 大輔 佐賀北高等学校
会 計 水流添 翔太 市立船橋高等学校
会計補佐 美才治 心 東京農業大学第二高等学校
幹事 市川 敦 正則学園高等学校
幹事補佐 美戸 竜太郎 鹿児島商業高等学校
弘毅会運営 師 瑞基 茂原北陵高等学校
弘毅会運営補佐 小河 健人 鈴鹿高等学校
【女子】 主将 西田 由 北海道栄高等学校
副主将 境 桃花 尚絅高等学校
副主将 久野 陶子 菊池女子高等学校
主務 竹内 絢香 成田高等学校
副主務 水迫 日菜子 筑紫台高等学校
幹事 佐藤 蘭 若松商業高等学校
武大剣道部トップ
武大剣道部
指導陣
活躍する卒業生
実績
試合日程
武道場
稽古スケジュール
弘毅会
弘毅会の由来と会則
年間行事予定
弘毅会からのお願い
    Copyright (C) International Budo University Kendo Club. All Rights Reserved.