武大剣道部

剣道部の方針

 国際武道大学剣道部は本学の開学(昭和59年)と同時に創部しました。本学は、剣道を学問としてまなぶ大学であり、剣道部の活動もその一環として行なっています。剣道部は全日本学生剣道優勝大会3位、関東学生剣道優勝大会優勝などの実績がありますが、各種大会で好成績を収めることだけが目的ではありません。剣道が好きで、自分の剣道を高めていこう、深めていこうと考えるすべての人に、その目的を実現できる剣道部でありたいと考えています。

 現在、剣道部員は約300人います。その300人がそれぞれの目的をもって活動に取り組んでいます。「自分の実力では剣道部の活動についていけないのでは……」という質問をよく受けますが、実力でついていけないということはありません。剣道が好きで、その好きな剣道を「4年間、がんばってみよう」という気持ちがあれば、大きな財産を手に入れられるはずです。

 剣道部のモットーは「百錬自得」です。正しい剣道を学び、国際的視野をもった指導者の養成を理念としています。充実した指導陣のもと、剣道技能の向上をはかることはもちろん、将来剣道の指導者となるにふさわしい人材になることを目標に、稽古取り組んでいます。


剣道部の歴史

 国際武道大学剣道部は昭和59年に発足しました。指導陣は小森園正雄先生(剣道範士九段・本学主任教授)、佐藤清英先生(剣道範士八段・剣道部長)、石田稔先生(教士八段)、蒔田実先生(現剣道部師範)、大矢稔先生、井島章先生(現剣道部長)、田中守先生(現コーチ)、丸橋利夫先生(現男子監督)という日本を代表する先生方のもと産声を上げました。昭和63年に岡憲次郎先生(剣道範士八段、警察大学校教授)が本学武道学科教授として着任され、剣道部の基盤は確固たるものとなりました。

 関東学生剣道連盟への加盟は昭和60年で、これまでの主な大会での競技成績は全日本学生剣道優勝大会(男子団体)で3位、全日本女子学生剣道優勝大会(女子団体)出場、関東学生剣道優勝大会(男子団体)で優勝などの実績を収めています。

 まだ創部から25年と4半世紀が過ぎた若い剣道部です。剣道部の未来を、わたしたちと一緒につくってみませんか。


所属連盟

 全日本学生剣道連盟、関東学生剣道連盟、千葉県学生剣道連盟



平成29年度幹部

役 職 氏   名 出 身 校
【男子】 主将 深萱 峻 PL学園高等学校
副主将 東條 光貴 都城東高等学校
副主将 倉田 誠也 正則学園高等学校
副主将 山野 仰厚 中央学院高等学校
主務 嵩原 祐貴 那覇高等学校
副主務 小林 祐輝 筑紫台高等学校
会 計 南田 真樹 福翔高等学校
会計補佐 前村 寿弥 興南高等学校
幹事 野中 拓視 福岡高等学校
幹事補佐 加藤 恵輔 郁文館高等学校
弘毅会運営 佐々木 尚紀 福井工業大学附属高等学校
弘毅会運営補佐 中森 寛 鹿児島商業高等学校
【女子】 主将 副島 絵美子 佐賀商業高等学校
副主将 本田 真琴 東海大菅生高等学校
副主将 藤山 千絵子 熊本商業高等学校
主務 本田 裕衣 都城高等学校
副主務 谷口 弥玖 鹿児島実業高等学校
会計 宮坊 祥世 静岡市立高等学校
会計補佐 福原 果実 鹿児島実業高等学校
幹事 増田 汐美 常総学院高等学校
幹事補佐 永吉 彩衣里 錦江湾高等学校
弘毅会運営 鈴木 瑞奈 田方農業高等学校
弘毅会運営補佐 鳴戸 彩七 相模原総合高等学校
武大剣道部トップ
武大剣道部
指導陣
活躍する卒業生
実績
試合日程
武道場
稽古スケジュール
弘毅会
弘毅会の由来と会則
年間行事予定
弘毅会からのお願い
    Copyright (C) International Budo University Kendo Club. All Rights Reserved.